読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティな旅ブログ

平成生まれが知らない、面白い日本を発見します。

【愛知】これぞ激渋銭湯。龍城温泉でタイムスリップ!

何事にもきっかけは存在するもの。

私が“激渋”な銭湯を巡るきっかけとなった銭湯が、愛知県岡崎市の「龍城温泉」なわけです。

f:id:kannama26:20160120213218j:plain

愛知の銭湯ファンの間で龍城温泉は“伝説”と言われているらしいが、それも納得の空間。

場所は岡崎城から東海道を挟んですぐ。龍城とは岡崎城のこと。

大正13年築、圧巻の巨大木造建築。

 

f:id:kannama26:20160120213217j:plain

f:id:kannama26:20160120213219j:plain

ちびりそうになる外観だ…

f:id:kannama26:20160120213211j:plain

因島の紅梅湯と同じ!真ん中に穴が開いてる脱衣箱!

しかも素晴らしすぎる広告つき!昭和のセンスが溢れている。

道路拡張などでこの広告に載ってるお店はもう残っていないそうです。

kannama26.hatenablog.com

f:id:kannama26:20160120213216j:plain

すべてが古い

f:id:kannama26:20160120213212j:plain

もうたまりません!

f:id:kannama26:20160120213213j:plain

一人用サウナ。

これに入らなかったことをとても後悔している。

f:id:kannama26:20160120213215j:plain

f:id:kannama26:20160120213214j:plain

脱衣所も浴室もすごく広いため、開放感があって気持ちいい。

f:id:kannama26:20160120213210j:plain

番台のお婆ちゃんに「築90年ですか!あと10年で100歳ですね!」と話しかけてみると

「100年目までは無理そう、私か主人どちらかが倒れたらもう続けられないから…」とおっしゃっていた。

悲しいがこれが現実。

 

生ける伝説が廃業して本当の伝説になってしまう前に…

今ならまだ間に合う!中部地方に住む人は岡崎へ急げ!

 

 龍城温泉

営業時間 15時~22時

定休日 5・10・15・20・25・30日